ホームページ ニュース COOPER DISCOVERER SRX LEがMERCEDES BENZ GLSの新車装着タイヤへ採用

COOPER DISCOVERER SRX LEがMERCEDES BENZ GLSの新車装着タイヤへ採用

オハイオ州フィンドレー July 21, 2020

Mercedes Benz AG(メルセデスベンツAG)はCOOPER DISCOVERER SRX LE(クーパー ディスカバラー エスアールエックスエルイー)が、自動車メーカーの次世代フルサイズSUVとなるMERCEDES BENZ GLS(メルセデスベンツ ジーエルエス)への新車装着(OE)タイヤとして採用されました。

COOPER DISCOVERER SRX LEは優れた革新性、技術的成果、品質、技量で高い評価を得ている、プレミアムオールシーズンSUV・CUVタイヤです。MERCEDES BENZ GLSに装着されるDISCOVERER SRX LEは275/50R20と275/55R19を含みます。

 

COOPER DISCOVERER SRX LEは、最高のステアリングレスポンス、ハンドリング操作の安定性、スムーズで快適な乗り心地を実現する高度なパフォーマンス構造を備えています。最先端のトレッドテクノロジーを備えたSRX LEは、あらゆる気象条件で優れたトラクションを提供し、車両コントロールに自信を与え、さらに燃料効率を向上させております。タイヤの優れたプロファイル形状には、車両コントロールを強化するために道路と相互作用する微調整されたフットプリントが含まれています。安定性と車両のハンドリングを向上させるために、SRX LEにはMicro-Gauge Siping™(マイクロゲージサイピング)とAqua Vac Channels™(アクアバックチャネルズ)があります。これらはトレッドの広い溝で、ハイドロプレーニングに対するタイヤの耐性を向上させ、大雨時のコントロールとグリップを向上させます。さらに、275 / 55R19 Cooper Discoverer SRX LEは、3ピークマウンテンスノーフレーク(3PMS)マークを付けるという世界的な要件を満たしています。これは、冬季のドライビングコンディションでの高レベルのパフォーマンスを意味します。

 

「これは、過去18か月以内にクーパータイヤを新車装着タイヤとして発表した2番目のメルセデスベンツ車です」と、クーパーのグローバルライトビークルOEビジネス&ストラテジーのエグゼクティブディレクターであるグレン・アルボーは述べています。 「私たちはすでにメルセデスベンツGLEのOEに採用されており、メルセデスベンツGLSでのこの次の機会に興奮しています。もちろん、メルセデスベンツは豪華で高性能な車両で世界的に有名です。クーパーは、メルセデスベンツAGが米国のミシシッピ州テュペロの施設で製造され、受賞歴のあるCOOPER DISCOVERER SRX LEを選択したことを誇りに思っています。」

 

Cooper Tire&Rubber Companyについて

Cooper Tire&Rubber Company(NYSE:CTB)は、乗用車と小型トラックのタイヤの設計、製造、マーケティング、販売を専門とするグローバル企業ファミリーの親会社です。クーパーとその子会社は、中型トラック、オートバイ、レーシングタイヤも販売しています。クーパーの本社はオハイオ州フィンドレーにあり、製造、販売、流通、技術、設計を世界の12か国以上にある企業ファミリー内で行っています。クーパーの詳細については、www.coopertire.com、www.facebook.com / coopertire、またはwww.twitter.com/coopertireをご覧ください。


戻る